匠の戦略思考に学ぶ極上のコースマネジメント術【高橋勝成4】



最高のプレーをするために
ゴルフができることを喜び、そして感謝せよ

ゴルフは普段使う能力以上のものが発揮されるスポーツ

 私は、そもそもゴルフとは超能力を駆使するスポーツだと思っています。超能力といってもモノに手を触れずに動かす念力のような、そんな科学で解明されていないパワーのことをいっているわけではありませんよ。われわれが日常使う能力以上のものが発揮されるといいたいのです。

 だって不思議だと思いませんか? あんなに小さなボールを優に200メートル以上も先のフェアウエーの、しかも狙ったところに打てるなんて。人間はマシンのようにいつも同じスイングができるわけではなく、シャフトのしなり方だって変わります。それを一瞬のうちに勘を働かせ、下半身や上体を動かし、腕の振りを合わせる。毎度タイミングよく打てるわけではないといっても、あらためて考えると普通ではなかなかできる芸当ではありませんよね。

 ロングパットといわず、4~5メートルのパッティングを沈めるのだってそうでしょう。傾斜に加え、芝も一本一本が同じ方向を向いているわけでもないし、スパイクマークさえある。ボールがどう転がるかなんて計算し切れるものではありません。それなのに、そこでタッチを合わせてカップインさせるなんて、ちょっとした奇跡を生んでいるわけです。やはりねぇ、実際に超能力が働いているんですよ、真面目な話。

関連記事一覧

レッスン最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ