ベストコースランキング2017 ~Part1 総合部門~

5~19位タイには宮里藍、日本現役最後の試合会場もランクイン

日本トップクラスのコースレートを誇るゴールデンバレーGCは11位タイ
日本トップクラスのコースレートを誇るゴールデンバレーGCは11位タイ 【拡大】
5位タイから19位タイまでは
全てトーナメント開催コース

 5位以下の上位20コースは、全てレギュラーツアーもしくはチャレンジツアーの開催実績があるトーナメントコースが名を連ねた。中でも2014年の日本プロを開催したゴールデンバレーゴルフ倶楽部(兵庫県)はコースレイアウト部門で1位を獲得。トーナメント開催から3年が経過しているが、その難しさと美しさを兼ね備えたレイアウトに高い評価が集まった。
藍ちゃんの日本引退試合が行われた六甲国際GC(撮影・村上航)
藍ちゃんの日本引退試合が行われた六甲国際GC(撮影・村上航) 【拡大】
 19位タイに入ったのは宮里藍が日本で最後の試合として選んだ、サントリーレディス開催コースである六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)。「フェアウエー、グリーン共に芝の手入れが行き届いている」、「落ち葉一つにしても計算されているように感じる」などの評価からメンテナンス部門1位に輝いた。

ゴルフ場最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ