つかまりと安定性を両立させ、さらなる飛距離アップを実現 高弾道でスライスも防止する

RMX218ドライバー/ヤマハ

 ボール初速を上げる“ヘッドターンエネルギー構造”や“スーパーデュアル弾力ボディII”により、飛距離アップを実現した“つかまえてもっと飛ばす”ドライバー。

 投影面積の拡大と、ヒールバックのウエート配置により、慣性モーメントが前作のRMX216より約9パーセント向上し、つかまりと安定性を両立。

 またフェースが開いてスライスしてしまうユーザーに対して、大きな重心角によりスクエアなインパクトを可能にし、つかまりのよさと高弾道を実現する。

●価格/7万5000円+税~8万5000円+税(シャフトにより異なる、ヘッド単体は4万3000円+税)
●電話/0120-808-562
●http://golf.yamaha.com

※週刊パーゴルフ(2017年12月12日号)掲載

ゴルフ用品最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ