最高のゴルフ環境で最高のメソッドを学べる太平洋クラブ×チームセリザワゴルフアカデミーがオープン!

トレーニング施設が入るアカデミーハウス
トレーニング施設が入るアカデミーハウス 【拡大】
藤田寛之、宮本勝昌らの師匠としても知られる芹澤信雄が校長を務める「チームセリザワゴルフアカデミー」が、開校3年を経て本拠地を太平洋クラブ御殿場コースへ移転し、このほどグランドオープンした。

「太平洋クラブ×チームセリザワゴルフアカデミー」という正式名称で分かるように太平洋クラブとコラボしたアカデミーは、充実したコース・練習施設を誇る同コースと近隣にある同ウエストコースを使用してレッスンが行われる。毎年、JGTOツアーの三井住友VISA太平洋マスターズの舞台となっている御殿場コースは昨年、世界的名設計家リース・ジョーンズ設計・松山英樹監修によって世界基準の戦略的なコースにバージョンアップし、優れたコースメンテナンスにより年間を通じて国内屈指のコースコンディションが魅力だ。そんな恵まれた環境で芹澤信雄のスイングメソッドを習得できるのだから、これ以上の贅沢はないと断言できるだろう。
富士山を見ながら芹澤メソッドを練習できるドライビングレンジ
富士山を見ながら芹澤メソッドを練習できるドライビングレンジ 【拡大】
それだけではない。ドライビングレンジ後方に建つアカデミーハウス内には体幹づくり、可動域の拡大などに効果がある機器が備えられ、ドライビングレンジに並ぶ形でつくられたレッスンスタジオでは弾道測定器「フライトスコープ」を活用したレッスンやタイトリストクラブフィッティングも受けられる。もちろんビジターでもレッスンは受けられるので、体験してみてはどうだろうか。
オープニングセレモニーでテープカットをする芹澤(中央)と藤田(右端)
オープニングセレモニーでテープカットをする芹澤(中央)と藤田(右端) 【拡大】
芹澤もオープニングセレモニーで「タイガー・ウッズのマスターズ優勝劇を見ていて、ゴルフには人を動かす力があると再認識しました。その魅力を伝えていきたいですね」と抱負を語り、藤田もアカデミーのモットーでもある「“ゴルフは楽しく真剣に”を理解していただけたら」と期待を寄せていた。

その他最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス

アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ