最新記事

  • 今年のアース・モンダミンカップで優勝した渡邉彩香は4320万円を獲得したが、来年の優勝賞金は5400万円となる(写真・GettyImages)

    1試合の優勝賞金格差が5倍となる2021年の女子ツアーだが獲得賞金額によるシードをまだ続けるのか?

    12月23日、日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)からも来季ツアースケジュールが発表され、史上最高の41億4000万円の年間賞金総額となることが分かった。中でもアース・モンダミンカップの賞金総額はツアー史上初めて3億円となり、まさに女子ツアーの隆盛そのものを感じさせる。「3億円」という数字はいくつかのメディアでも取り上げられているほど、インパクトのある金額だ。

    続きを読む

  • フェアウェイの真ん中であってもプロの間近でショットを見られ、写真・動画も撮り放題だ

    みんなが笑顔になる!! 写真・動画が撮り放題という女子プロ予備軍とファンのための試合が開催

    コロナ禍で無観客試合が続き、ゴルフファンはトーナメント中継を見ながら声援を送る日々が続いている今季。ファンにとって、このうえないといえる女子プロの大会「サンクス・ウィメンズ・ゴルフツアー」が12月11日に裾野カンツリー倶楽部で開催された(18ホール・ストロークプレー)。

    続きを読む

    みんなでジャーナリスト

    • スタート前からプロとサポーターが会話している姿が、あちらこちらで見られた

      2万円のチケット代でも高くない! 女子プロ66名が参加してサンクスウィメンズゴルフツアー第3回大会が開催

      新型コロナウイルス感染拡大防止のために延期されていた2020年度の日本女子プロ協会プロテストが3月から開始されているが、それに挑んでいるアマチュア資格を放棄している女子プロ予備軍や元単年度選手など66名が参加して、4月9日、裾野カンツリー倶楽部で第3回目のサンクス・ウィメンズ・ゴルフツアー(TWGT)が開催された(18ホール、ストロークプレー)。参加プロは、BSのゴルフ番組などに登場していてゴルフファンにはよく知られている選手も多く、コロナ感性予防の観点もあって600名に絞られた観戦者は、久々の関東での試合とあって、早朝から駆けつける人が多かった。

    • 参加者全員で第1回Clubhouseコンペの記念写真

      声を聞いて初めてお互いの名前が判る!? 史上初?のClubhouseを通じたコンペが開催

      1月末から話題となった音声SNSのClubhouse(クラブハウス)。趣味や関心事が同じ人が、ルームと呼ばれるウエブ上の部屋で同時に会話を楽しめるサービスだが、そこで会話を楽しんでいた人たちがリアルに集ったコンペが4月2日に茅ヶ崎ゴルフ倶楽部(神奈川県)で開催された。

    • 中高生の決勝大会優勝者男女各一人が、アメリカンジュニアゴルフ協会主催大会へ派遣

      石川遼の「ジュニアゴルフ界に恩返しを」の想いで始まった「石川遼カップジュニアゴルフチャンピオンシップ」も

    • 【週刊パーゴルフダブルス2020】

      「週刊パーゴルフ ダブルス 2020 」が大好評エントリー受付中。 ゴルフ仲間や夫婦、二人の息が合えばビッグスコアの予感。アグレッシブなプレーが求められるベストボール方式、コンビネーションが試されるオルタネート方式、エキサイティングなチーム戦をさらに盛り上げています。 今年の優勝チームはどのペア!? 皆様のご参加をお待ちしております。

    Pargolf Members

    すでに会員の方はこちら

    最新トピックス

    アクセスランキング

    ツアー・トーナメント

    フォトギャラリー

    トーナメントプロ公式サイト・ブログ