ソーシャルメディアポリシー

本ポリシーは、グローバルゴルフメディアグループ株式会社の社員や契約社員(アルバイトを含む)、業務委託者など(以下、パーゴルフ関係者という)を対象に、ブログ・SNS等などのソーシャルメディア・サービス(以下、SMSという)に関わるための振る舞いや基本マナーについて定めたガイドラインです。


1.情報発信における自覚と責任

パーゴルフ関係者は、SMSへの情報発信に際し、不特定多数の利用者がSMSにアクセス可能であることを認識します。また、パーゴルフ関係者は、情報発信にあたり、法令およびグローバルゴルフメディアグループ株式会社が定めた内部規程を遵守し、1人1人の情報発信が不特定多数の利用者に影響を及ぼすことを認識します。


2.SMSに対するポリシー

グローバルゴルフメディアグループ株式会社は、パーゴルフ関係者が、個人よるSMSの利用を規制しません。むしろブログやソーシャルメディアの開発や普及を担う会社に携わる個人として、積極的にSMSを活用する事を推奨します。ただし各人のSMSにおける投稿に関しては、以下の本ポリシーに従うこととします。


3.個人情報や機密情報を公開しないこと

グローバルゴルフメディアグループ株式会社が別途定めている「個人情報保護ポリシー」に定義されている個人情報(ユーザー情報や取引先の情報など)、極秘情報・社外秘情報(開発情報や未発表のPR情報など)は、いかなる場合においてもSMSに公開することを禁止します。


4.SMSを利用するにあたり

(1)情報発信や対応に各自が責任をもち、社会人として良識のある投稿・発言を行います。
(2)間違いや誤りを認識したら、直ぐに訂正をします。
(3)誹謗中傷や特定個人に対する侮辱・攻撃および卑猥な内容の発言は禁止します。また他者のプライバシーおよび政治・宗教などの話題には、十分な配慮を持って発言します。
(4)投稿・発言に際し、著作権その他知的財産権の侵害、第三者の権利・名誉・信用を侵害する行為を禁止します。関係法令の遵守を心掛けます。


5.個人所有のアカウント

パーゴルフ関係者が個人で利用する各種SMSのアカウントの説明やプロフィールに、パーゴルフ関係者である事を明記するかどうかは、各人の判断に委ねます。ただしアカウントの説明やプロフィールにパーゴルフ関係者である事を明記している場合は、以下のガイドラインに従うこととします。
(1)パーゴルフ関係者が個人で利用するSMSのアカウントの説明やプロフィールには、グローバルゴルフメディアグループ株式会社に所属していることを正しく伝えるために、業務に支障がない範囲で、部署や役職、職種を明記する事を推奨します。ただし各人が利用するSMSのプロフィール全てに明記する必要はありません。必要に応じて判断することとします。
(2)SMSでの投稿が、個人としての投稿であり、所属する会社としての公式の見解・発言でないことをプロフィール等で明記することとします。
(3)SMS活動は、各人の自由です。ただし、パーゴルフ関係者であることを明記している以上、各人が発する発言や投稿は、グローバルゴルフメディアグループ株式会社の信頼性やブランドに大きく影響を与えることを意識して、常に良識ある発言・投稿を心がけることとします。


6.グローバルゴルフメディアグループ株式会社公式アカウントについて

ソーシャルメディアにおいて、グローバルゴルフメディアグループ株式会社を正式に代表する立場での発言・投稿は、グローバルゴルフメディアグループ株式会社が公式に発表しているアカウント内での発言のみとなります。
公式アカウント内では、他社の権利を侵害する行為は行いません、また投稿・発言における影響を自覚し、誤解を招く発言・投稿は避け、正確性に留意致します。
公式アカウント上では、他社の権利を侵害する行為は行いません。また発言・投稿における影響を自覚し誤解を招く発言・投稿は避け、正確性に留意致します。公式アカウント上で発信される情報は、必ずしもグローバルゴルフメディアグループ株式会社の公式な発表・見解を表すものではなく、公式な発表・見解はグローバルゴルフメディアグループ株式会社のウェブサイトのニュースリリースなどで行うものと致します。



2017年1月1日 改定(社名変更により)
グローバルゴルフメディアグループ株式会社


上記の内容は、社内外の状況に応じて、変更することがございます。

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ